スポンサードリンク

Top >  かつらの大まかな分類 >  部分かつら

部分かつら

部分かつらは、その名が示すとおり髪の毛に部分的に使用するかつらの事です。半かつらや部分ウィッグなどともよばれる事もあり、いろいろな用途に使用されます。

hage.jpg

部分かつらの使用例としては、壮年性脱毛症などで前頭部の髪のボリュームが減ってしまった場合など、髪の毛が減ってしてしまった部分に部分的に使用します。

ですから、ある程度自分の髪の毛が残っている事が部分かつらを選択する条件となりますし、自分の髪の毛となじむかつらを選ぶのが、かつらを装着しても自然な仕上がりになり、目立たせない一番のポイントになります。

部分かつらは、どちらかといえば通常のかつらのイメージと違い、おしゃれにかつらを利用するというイメージが強いかつらともいえるでしょう。テレビのコマーシャルでも、このタイプのかつらを実際に装着する前と後を比較して、いかにおしゃれや若々しさを出せるかという点を前面に出して宣伝を行っていますね。

この部分かつらは、残っている自分の髪の毛とうまくなじませる事で、かつらがかなり目立たなくなるというメリットやストレートをはじめ、カール、ウェーブのかかったタイプのものなど、色々なヘアスタイルが出来るというメリットがあります。

スポンサードリンク

かつらの大まかな分類

かつらを大きく分けた分類です。皆さんが想像しているものの他にも、医療用のものやファッション的な要素が大きいものなど、かつらにはいろんな種類のものがあります。

関連エントリー

全かつら 部分かつら ヘアーエクステンションとは 医療用かつら