スポンサードリンク

Top >  かつらの修理 >  かつらの毛が抜けたら

かつらの毛が抜けたら

かつらの毛が部分的に無くなって(はげて)しまう場合がありますが、基本的には修理が可能です。新しくかつらを買い換えるより出費はかなり大きく抑える事が出来ますから、愛着を持ったかつらは、修理出来る間であれば修理をするとよいと思います。

good.jpg

修理とは若干違いますが、薄毛が進行してかつらと自分の髪の毛がフィットしなくなった場合に、サイズをリニューアルしてくれるところもあります。

かつらの毛が薄くなっている部分は、毛を植え込んでいる部分が傷んでいるという事です。ですから、放置しておくと毛の抜けた部分が大きくなり、あっという間にはげの部分もひどくなる可能性が大きいという事です。

毛がはげている部分を発見したら、すぐに対処した方がよいです。ひどくなりすぎると修理が不可能になるかもしれません。あわてなくて済むように、ひどくなる前になるべく早く修理した方が懸命です。

修理期間はだいたい数週間程度必要になるようです。こういった緊急時のためにもかつらはふたつ購入しておく事をお勧めします。

かつらをふたつ持っているという事は、こういった緊急時以外にも交互に使用する事により、かつらの劣化が極力抑えられるといったメリットもあります。

スポンサードリンク

かつらの修理

かつらの劣化や破損は、自然の摂理ですから仕方がないことです。しかし長く付き合ってきたかつらは愛着もありますから、なるべく修理して大切に使いたいものです。

関連エントリー

かつらのベースの劣化 かつらの毛が抜けたら 取付金具の傷み 修理期間中のかつらは?