スポンサードリンク

Top >  かつらの修理 >  取付金具の傷み

取付金具の傷み

かつらは使用してるうちに取付金具が傷んでしまう場合があります。かつらが装着中にずれてしまった、また、外れてしまったなんて事になったら本当に大変な事ですからね。

hakase2.gif

かつらの取付金具の修理は、ほとんどが金具の交換になり、かつらを持ち込んだその場で修理が可能です。修理の費用も1万円以下で終わってしまうケースがほとんどのようです。(ただし、特殊なかつらでは安く終わらない例もあります。)

大切なかつらを毎日かかさずに手入れされていると思いますが、かつらのメンテナンスをする時には、突然外れてしまったなどという思わぬ事故を未然に防ぐために、金具の状態も正常な状態であるかどうか必ずチェックするようにしましょう。

また、無理な装着方法を行っていると、取り付け金具が変形してしまう場合がありますので、かつらの装着時に違和感が少しでもあれば必ずチェックを行います。または、かつらの修理専門店などに相談してみるなどの対応を行うようにしましょう。

取付け金具のせいでかつらのずれなどが思わぬシチュエーションで起ったら、冷や汗をかくという事になってしまいます。なによりもかつらをしている事がバレないようにするためにも、取付け金具には細心の注意をしておく必要があると思います。

スポンサードリンク

かつらの修理

かつらの劣化や破損は、自然の摂理ですから仕方がないことです。しかし長く付き合ってきたかつらは愛着もありますから、なるべく修理して大切に使いたいものです。

関連エントリー

かつらのベースの劣化 かつらの毛が抜けたら 取付金具の傷み 修理期間中のかつらは?