スポンサードリンク

Top >  かつらの修理 >  修理期間中のかつらは?

修理期間中のかつらは?

かつらを修理に出す時には、当たり前のことですが頭から外して修理に出さなくてはなりません。ここで一番の問題となるのが、修理に出している間のかつらはどうするのかという事です。

hakase1.gif

修理の期間中に代わりのかつらを貸し出してくれる販売店もあるようですが、それでも普段と全く同じものでなければ自分も気持ちがよいものではありませんし、なんとなく違和感があるはずです。それよりもなによりも、いつもと違うかつらをつけていると、他人の目がとても気になり落ち着けなくなってしまいますね。

そういった場合に備え、同じかつらであれば単純に費用は2倍かかってしまいますが、ふたつ用意しておくのが一番の解決方法です。かつらをふたつ持つのは、それだけのメリットだけではなく、交互に使用する事により、かつらの寿命が大きく伸ばせるというメリットがあります。

多くの方はかつらを購入する時に、スペアという意味でもふたつ購入しています。かつらの購入を考えている方は、同じかつらを買えば2倍の出費になりますから、購入に踏み切る前に考えておいた方がよい点です。

かつらふたつ分の費用は大きいかもしれませんが、思わぬ事故や修理にも対応出来ますし、安心感があります。また、かつらの寿命を考えると結局は得をする買い方ではないかと思います。

スポンサードリンク

かつらの修理

かつらの劣化や破損は、自然の摂理ですから仕方がないことです。しかし長く付き合ってきたかつらは愛着もありますから、なるべく修理して大切に使いたいものです。

関連エントリー

かつらのベースの劣化 かつらの毛が抜けたら 取付金具の傷み 修理期間中のかつらは?