スポンサードリンク

Top >  かつらの劣化 >  かつらの寿命を延ばす方法

かつらの寿命を延ばす方法

一般的に約3年間といわれるかつらの寿命を、なるべく延ばす方法があります。

weigh.jpg

使い捨て感覚で激安のかつらを使い、かつらが悪くなれば買い換えるという方法もありますが、それでもなるべく長く付き合いたいものですし、いくら使い捨て感覚で悪くなった購入するとはいっても、そうたびたび購入するというわけにもいきません。

日ごろのお手入れをマメに行うのはもちろん大前提です。寿命を大きく延ばす方法としては、最初の出費はいたいですが、同じかつらをふたつ用意して交互に使用するという方法です。この方法は非常に単純な方法ですが、単純にかつらの寿命は2倍に伸びる事になります。しかし、2倍になるだけでは、わざわざふたつもかつらを購入する意味がありません。

ふたつのかつらを交互に使う事により、それぞれのかつらを休ませる時間が長くなりますので、ひとつのかつらを使い続ける以上の寿命を期待出来る事になります。

ただし、デメリットがないわけではありません。体型が大きく変化した場合には頭の大きさも変化します。こういった場合には、かつらがフィットしなくなり使えなくなるという事も充分考えられる事です。ですから、体型の変化もかつらにとっても注意しておく点でもあります。

また、自分の髪の毛の量が減少してはげが進んでも、同様にかつらがフィットしなくなる可能性がある事もデメリットとして考えておきましょう。

スポンサードリンク

かつらの劣化

かつらも一生同じものを使用出来るわけではなく、かつらも劣化を起こしてしまいます。具体的にどのような劣化が起こるのかを書いてみました。何にでも共通することですが、手入れをするとしないとでは大きく寿命が変わってきます。

関連エントリー

かつらの毛が抜ける 毛の色が薄くなる かつらの毛が縮れる ベース部分のひび割れ かつらの寿命を延ばす方法