スポンサードリンク

Top >  いろいろなかつらの種類 >  既製品のかつら

既製品のかつら

既製品のかつらは、あらかじめ決められた種類の中から、自分の髪の毛や装着した時のフィット感が自分に近いものを選択するかつらの種類です。

book.jpg

フルオーダーのかつら(最初からその人の頭の形に合ったかつらを製作する)や、セミオーダーのかつら(既製品のかつらをその人に合わせて製作する)と比較すると、既製品のかつらは手がかからない分、一番安価ではあります。

ですので、自分の頭の形にフィットするものがあるかどうかが、既製品のかつらを選ぶ時の一番のポイントとなります。しかし、あくまで既製品のかつらなのですから、ある程度の妥協は必要な事です。

既製品のかつらを購入する時あらかじめ気を付けておきたいのは、万一、自分の頭の形にかつらが合っていないと感じた時に交換に応じてくれるかという事です。

既製品のかつらを購入したものの、どうしてもフィット感が悪くて使いたくなくなり、再度既製品のかつらを購入する事となれば、最初からフルオーダーのかつらを購入していた方が安価だったなんて事になる可能性だってあります。

既製品のかつらも使い捨て感覚というほど安くはありません。安さばかりにとらわれず、既製品のかつらは、後悔しないよう、よく検討して購入するようにしましょう。

スポンサードリンク

いろいろなかつらの種類

かつらを少し細かく分けた分類です。かつらはフルオーダーメイドやセミオーダーメイドなどの注文方法のちがいや、かつらに使用される材質によっても種類があります。

関連エントリー

フルオーダーメイド セミオーダーメイド 既製品のかつら 人工毛のかつら 人毛で作ったかつら 脱着式と編み込み式