スポンサードリンク

Top >  いろいろなかつらの種類 >  脱着式と編み込み式

脱着式と編み込み式

かつらには脱着が可能なものと、編み込んである一定の期間は外さないものと種類があります。

どちらのかつらを選ぶかというポイントとしては、自分の髪の毛の様にとらえてシャンプーや髪のセットを行いたい場合は、編み込み式のものを選択。帽子のような感覚で、誰か他人に会う時にだけ装着したければ脱着式のかつらという事になります。

hair.jpg

以上のように書くとどちらのかつらを選ぶか簡単な様ですが、実際に装着してみていかに自分の髪の毛として不自然でないか、自分の感覚で頭に違和感がないかが最も重要なポイントだと思います。

かつらを使いはじめる時にも勇気は必要です。でも、それよりももっと、やめる時の方が勇気が必要だと思います。

かつらを使ってみたが自分にはこのかつらはしっくりこないなど、結果的に悩んでかつらを使わなくなったというようなことにならないようにしたいものです。かつらは決して安価なものでもありませんし、自分で納得のいくまで考えたあと、カウンセリングもきちんと行ってくれる販売店で購入するようにお勧めします。

カウンセリングでも、しつこいと思われるくらい自分の中にあるかつらへの疑問は全て解決して購入するよう、お勧めします。それから、かつらもアフターフォロー必要になりますから、アフターフォローの内容もよく聞いておくようにしましょう。

スポンサードリンク

いろいろなかつらの種類

かつらを少し細かく分けた分類です。かつらはフルオーダーメイドやセミオーダーメイドなどの注文方法のちがいや、かつらに使用される材質によっても種類があります。

関連エントリー

フルオーダーメイド セミオーダーメイド 既製品のかつら 人工毛のかつら 人毛で作ったかつら 脱着式と編み込み式