スポンサードリンク

Top >  かつらの基礎知識 >  かつらの歴史

かつらの歴史

かつらの歴史は、我々が思っているより意外に古い歴史を持っています。かつらを使う目的というのは、普通はげを隠すためだと思ってしまいますが、それ以外にも、かつらはいろいろな目的で使用されてきた歴史があります。

egypt.jpg

世界に目を向けてみると、あのエジプトのミイラにはかつらをかぶっているものも多数発見されていたり、17世紀のロシアではかつらが大流行したりしています。

一方、日本でも醍醐天皇(879年~930年)の時代にかつらを使用していたという記録が残っています。

先に書いたように、かつらは男性用(はげ=男性)というイメージがどうしても付いて回りますが、歴史的には男性用のかつらも女性用のかつらも存在していたようです。

かつらは、はげをかくすためだけではなく、過去には威厳を示すために使用されたり、おしゃれの目的(今もそういった目的で使用される場合もありますが・・・)で使用されてきました。

また、威厳を示すためという意味では、現在でもイギリスでは裁判で弁護士や判事がかつらを装着しているのだそうです。イギリスの裁判で装着するかつらは馬の毛が使われていて、これはちょっと不潔ではないかと思ってしまいますが、洗わないという伝統までが現在も守られているそうです。

いずれにしても文化の違いといいますか、日本ではちょっと考えられない事も世界に目を向けてみれば、かつらひとつにしても日本人では考えられない使われ方をしているものですね。

スポンサードリンク

かつらの基礎知識

かつらについて知っておきたい基礎知識です。かつらについて知っているようで知らないことってたくさんあります。購入前にはかつらとはどういったものであるか、一定の知識を持って賢く選択するようにしましょう。

関連エントリー

かつらの装着方法 かつらにも寿命はある かつらの手入れ(メンテナンス) かつらにシャンプー かつらとドライヤー かつらの歴史